2016年6月7日

川柳プチ講座

優秀賞への虎の巻・・・

川柳プチ講座

【五・七・五】から生まれる、お風呂川柳を作ろう!

◆ 小さい「っ」は『促音』と言い、1音と数えます。 (例:「ゆったり」⇒4音)
◆ 小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」は『拗音』と言い、前の文字と合わせて1音と数えます。
  伸ばし「-」は1音で数える。 (例:「シャンプー」⇒4音)
 

【推敲】することで、より良い川柳を作ろう

「推敲」とは、一度作った川柳を再度読み返しながら修正をすることです。
十七音の限られた中での表現ですので、言葉のチョイスを見直してみたり、上下の句を入れ替えるだけでも印象が変わります。
読んだときのリズムを意識しながら推敲しましょう。

投稿前に確認しましょう!