7月28日(土)~29日(日)、1泊2日のバスツアーで宮城県気仙沼のバレエスクールに通う子どもたちが茅ヶ崎にやってきました。これは、茅ヶ崎を中心とした地元企業有志による「まち・人・未来実行委員会」が、昨年秋に開催した「まち・人・未来CONCERT」の収益を基金に実施した震災支援のプロジェクトで、次世代を担う子どもたちの情操教育や夢を応援しようというもの。茅ヶ崎の乃羽バレエ団の「公開レッスン」の華やかなステージ鑑賞や、体験レッスンなどに親子40名を招待した事業です。

湯快爽快ちがさきと湯快爽快ざまは、このプロジェクトに賛同し、これまでお客さまからお預かりした東日本大震災の義援金の一部を企画実施の費用として使わせていただきました。当日は行程が茅ヶ崎エリアを中心に計画されていたこともあり、湯快爽快ちがさき店で気仙沼の皆さんに温泉と食事を楽しんで頂きました。バスの長旅やレッスンの疲れが少しでも軽くなっていただけていれば嬉しいのですが。

引率の先生のお話では気仙沼の復興もまだまだ道半ば、バレエを十分に踊る環境も整いにくいとのこと。そんな中でも子どもたちの笑顔は素晴らしく、彼女たちが将来の夢に向かって希望を持って頑張る心を応援したいと感じました。

20120728

★湯快爽快ちがさき店とざま店は、お客さまからお預かりした東日本大震災の義援金を一部このプロジェクト支援に使わせていただきましたことを、ご報告申し上げます。
(湯快爽快ちがさき店:89,393円、湯快爽快ざま店:76,725円)
みなさまのご協力・ご支援に心より感謝申し上げます。