WEB川柳 2016年9月の入賞作品

お題:スパイ

senryu-medal_001月間賞

銭湯で 暮らしの知恵に 耳を立て
浅田 猛夫 様 / 80代

senryu-medal_002佳作

男女の湯 孫はどちらも 事情通
北鎌倉人 様 / 50代

senryu-medal_002佳作

スパイ役 ボンドも疲れ 風呂ドボン
春爺 様 / 70代

senryu-medal_002佳作

背中向け 存在消して 入る猿
みっしー 様 / 50代

senryu-medal_002佳作

善人の はずが悪口 風呂でバレ
かすみ 様 / 80代

senryu-medal_002佳作

風呂とメシ どちらが先か なぜわかる
人生は紙飛行機 様 / 60代

【作者より】

最近は何かと物価高です。特に野菜等が高く、庶民は一円でも安い物を求めています。銭湯の中では、仲間同士いろいろな情報が飛び交います。
「遠くても安いスーパーがある」「あそこの農家では新鮮な野菜を安く売ってくれる」等の会話に我が耳を兎のように立て、そっと聞き、それらを我が家の暮らしに活かそうとする心境を詠んだのです。

【選評】

お風呂は元来、情報交換や流行の発信地、交流の場でありました。
銭湯としての役割が今も形を変えながら受け継がれる場所としてあり、嬉しく思います。
 

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss